エステティックサロンで真のスキンケアを実感しよう

エステティックサロンで真のスキンケアを実感しよう

スキンケアを見直して、お家で簡単エステ

25歳を過ぎた頃からお肌のハリに「ん?」と思うようになり、30歳前半で「おっ」と思わず漏らしてしまう・・。女性には何度もお肌の曲がりが度があります。それを少しでも緩やかに遅らせて、できるだけ若々しくいたいものです。そのため25歳頃からエステに通う女性が増えてくるわけです。しかしながらエステはコースを組めば10万近くの出費になりますし、1回通えばそれで良いわけでもありません。通いたくても経済的に難しかったり、他のことにお金を使いたかったりしませんか?だったらもっと良い方法があります。それはお家でエステをしちゃうことです。

お家でエステと言っても、エステ機器を使ったり、高級な化粧品でマッサージをしろと言っているのではありません。まずは自分のスキンケアを見直すことが大切。全ての方にまずオススメなのが、水パックです。方法は、コットンかちょっと高めのティッシュに精製水かミネラルウォーターをひたひたにして、顔に貼り付け3分ほど置きます。あとはいつも通りのスキンケアでOK。この時、コットンに化粧水は必要ありません。あくまで化粧水や美容液が入っていくベース、いわば畑を耕すような作業なのです。これでいつも使っていた安い化粧品もレベルがぐっと上がりますし、今まで力を発揮できていなかった高級化粧品ですと、ぐっとお肌に浸透して値段に納得の効果が現れるでしょう。肌荒れやゆらぎを沈静させてくれる期待もできます。

そして全てのスキンケア行程を優しく、「上がれ、上がれ〜」と微笑みかけながら行ってください。「気持ちいい」と感じながら行うことで効果は倍になります。最後に乳液などで首を上から下に流すこともお忘れ無く。これを毎日続けることで、肌の基礎パワーがぐっと上がります。1回だけの高級エステは、毎日積み重ねたケアにはかなわないのです。

おすすめ情報